クマ取り

クマ取り整形できる岡山県のおすすめクリニック6選!クリニックの特徴や比較表も紹介!

「クマのせいで疲れてみえる」「クマを隠すためメイクに時間がかかってしまう」という悩みはありませんか?

上記のようなクマの悩みにおすすめなのがクマ取りです。

クマ取りは美容整形の一種で、切開・レーザー・注射と様々な施術があります。

今回は岡山県のクマ取りがおすすめのクリニックを6選紹介します。

クリニックごとの施術方法やおすすめポイントをまとめているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

\ 岡山でクマ取りがおすすめのクリニック /

クリニックロゴTCB東京中央美容外科_ロゴ湘南美容クリニックタグ
クリニック名TCB 東京中央美容外科 岡山院
※期間によってお得な割引クーポンあり
湘南美容クリニック 岡山院岡山中央クリニック
クマ取り施術の最低料金クマ取り再生注射
9,800円
ヒアルロン酸 RHA1
0.3cc 18,330円
ヒアルロン酸
8,250円
こんな人におすすめ自分に合った施術を選びたい人クマ取りと同時にシワ改善も考えている人駅から近いクリニックを探している人
詳細公式サイト公式サイト公式サイト
【この記事でわかること】
・クマの種類について
・クマ取りの施術方法について
・クリニックを選ぶ時のポイントについて
・クマ取りのおすすめのクリニックについて

クマができる理由は?|クマのタイプ3種類別に解説

クマには茶クマ・青クマ・黒クマの3種類があります。

それぞれ種類が異なるため、治療法も異なってきます。

タイプ①:茶クマ

目の下が茶色くくすんで見えるのが茶クマです。

茶クマの原因はくすみ色素沈着です。

目の周りは皮膚が薄いため、摩擦や紫外線などの刺激によって色素沈着が起こりやすくなります。

色素沈着を目立たなくするには、ビタミンCが入ったメラニンを抑える塗り薬がおすすめです。

塗り薬が肌に合わない方もいるため、必ず目の周りに使えるグッズを選び、少量から試してみてください。

メラニン色素が過剰に作られないように、日頃から紫外線対策にも気をつけましょう。

タイプ②:青クマ

目の下が血行不良で青く見えるのが青クマです。

酸素不足の青黒い血液が目の下に滞り、透けて見えることでクマとなって現れます。

青クマの原因は疲れや睡眠不足、冷え、ストレスです。

しっかりと睡眠をとり、お風呂で身体を温めて全身の血行を促進しましょう。

血行促進のために、ウォーキングやストレッチといった適度な運動もおすすめです。

スマートフォンやパソコンの長時間利用も目の周りの筋肉が緊張して血流が悪くなるため、適度に目を休ませましょう。

タイプ③:黒クマ

目の下のたるみで黒く見えるのが黒クマです。

黒クマの原因は、年齢を重ねるにつれて、目の周りを支える筋肉が衰えたり肌のハリが失われたりして、たるみが生じます。

黒クマを改善するには、目元にハリを取り戻すケアを行いましょう。

普段の保湿ケアに加えて、エイジングケアに特化したアイクリームを使うのがおすすめです。

目元の筋力を鍛える表情筋トレーニングを取り入れるのもひとつの方法です。

目の周りにある眼輪筋を鍛えることで、クマ改善にもつながります。

クマ取り整形は切らなくてもできる?|主な施術名を紹介

クマ取り整形は、切る施術だけではないためダウンタイムが取れない方にもおすすめです。

これからクマ取りの主な施術について紹介します。

切らなくてもできる施術|再生注射・ヒアルロン酸注入など

切らなくてもできるクマ取り整形は再生注射・ヒアルロン酸注入です。

再生注射は、上記で説明した茶クマ・青クマ・黒クマの全てに効果的な施術です。

目元のクマ・たるみを改善する12種の成分を配合しているため、頑固なクマを改善できます。

ヒアルロン酸注射は、青クマ・黒クマ効果的な施術です。

皮下にヒアルロン酸を注射して皮膚の下から持ち上げることでくぼみを目立ちにくくなります。

どちらの施術もダウンタイムがほとんどなく、施術当日からメイクや洗顔が可能です。

切る施術|下眼瞼除皺術など

続いて、切る施術である下眼瞼除皺術について解説します。

下眼瞼除皺術は、茶クマ・黒クマに効果的な施術です。

目の下の余分な皮膚のたるみと脂肪を切除することで、目の下のしわ、たるみ、クマなどの症状を改善させる施術です。

1度に大きな変化が表れるため、切らない目の下のクマ取りを行っても症状が気になる方におすすめです。

施術から約1週間後の抜糸の時までは糸が見える状態になります。

抜糸後も大きな腫れが引くまでに約2週間、完成までに約1~3ヵ月のダウンタイムがあるので、事前に確認しておくのが大切です。

クリニックを選ぶ時のポイント

ビタミンCサプリ 質問

続いては、クマ取りの施術を受けるクリニックを選ぶ時のポイントについてまとめていきます。

クマ取りは医療行為なので、自分の納得のいくクリニックで施術を受けるのが大切です。

下記を参考に自分の症状や悩みに合ったクリニックを選びましょう。

無料カウンセリングの有無で選ぶ
予算で選ぶ
自宅や職場からのアクセスのしやすさで選ぶ

無料カウンセリングの有無で選ぶ

クマ取りのカウンセリングは無料で行なっているクリニックも多いです。

施術の効果やリスクについても知ることができます。

興味がある方はカウンセリングに行ってみると自分の症状についても知ることができるかもしれません。

カウンセリングに行く際は、事前に悩みや疑問点をまとめておくとスムーズです。

気になるクリニックがあったら、まずはカウンセリングに行きましょう。

予算で選ぶ

施術を受ける上で予算はとても大切です。

事前に予算を決めた上で、より良いクリニックを選ぶのも方法の1つです。

金銭的な負担にならず、継続的に通うことで改善につながります

また、治療後のアフターケア料金や、経過観察のための再診料がかかるのかもチェックしておきましょう。

自宅や職場からのアクセスのしやすさで選ぶ

クリニックの立地は、継続的に通う上でとても重要ですよね。

クマ取りの治療法によっては、施術後に運転することができないため、交通の便が良いクリニックだと嬉しいですよね。

アフターケアや経過観察で施術後も通う必要があるので、自宅や職場からのアクセスも重要です。

休診日も考慮し、通いやすいクリニックを見つけましょう。

クマ取り整形できる岡山のおすすめクリニック6選!料金とクリニックのおすすめポイントも解説

クリニックロゴTCB東京中央美容外科_ロゴ湘南美容クリニックタグ